盛りのBA・BA・BA
music
Bembe jam session
オフィシャルサイト

2010年より名古屋拠点に活動するasanaこと浅野裕介の呼びかけにより結成された、日本でも数少ないアフロビートバンド”BEMBE”のメンバーによる派生ユニット。
BEMBEはアフロビートというアフリカ派生のファンクミュージックを基軸にあらゆるポリリズミックなリズムに啓示を受け結成された。Bembe jam session名義ではツインドラム、ツインギター、ツインソプラノ、ツインキーボード、ベース、パーカッションというシンメトリカルな編成でよりハードコアなポリリズミックグルーブを追求している。
BEMBEは現在初のフルアルバム制作に向けてレコーディング中。またラテン・アフロを中心に成熟したダンスミュージックで踊る大人の為のパーティー”AFRONOVA”を定期的に開催。所謂クラブとは違うダンスパーティーのあり方を模索している。

Bembe jam session

ellmer
オフィシャルサイト

100% JAM BAND [ ellmer ] 『路上演奏』。この一期一会の場に於いて、演奏者と観客の間にその瞬間でしかなし得ない演奏が生まれる。 それを生む為に『路上』という場所が必要であり、路上で演奏することは手段であり決して目的ではない。
演奏を始めた時が曲の生まれる時。セッションを重ねれば曲はある程度の形を成してしまうが、それをも壊し、変化させてゆこうとする。それ故発生する、通常のバンドではありえないような演奏中の不自然な間や駆け引き、時折飛び出す不協和音、少々強引な終わり方も、ellmerの魅力として捉えてほしい。なにしろ、観ているアナタと一緒に音楽を創っていくなんてバンド、他にはいないのだから。
僕らは、『音』の持つ力、本当の『音楽』の秘めたる可能性を追い求めて演奏しています。
<成り立ち> ストリートを原点とするミュージシャンのドキュメンタリーを映像記録する“jam film JAM”という企画から反響を呼び、2008年5月、中心メンバーにより[ ellmer ]を結成。 二度のメンバーチェンジを経て、現在に至る。正メンバーの他に、レギュラーゲストプレイヤーが数人。 活動は基本的に名古屋を中心とした路上演奏+ワンマンライヴで、不定期かつ集中的。前出のjam film JAM企画が主である。

ellmer

ett
オフィシャルサイト

渓(gt.)と西本さゆり(vo.)の二人。
名古屋にて2002年に結成し、ガットギターと唄による演奏を各地で行う。COUP(クー)レーベルより3枚のアルバムを発表

ett

Jimmy Chan Smith
オフィシャルサイト

ブレーメンの音楽隊的チンドンバンド、路上演奏広告請負ブラスバンド、愛知県名古屋市周辺生息、世界中の祭りと笑顔が栄養素。

Jimmy Chan Smith

雲の上/オトトポス
オフィシャルサイト

和太鼓オトトポスのメンバーでもある和太鼓奏者小林と名古屋を中心に活動しているギタリスト長谷川と共に2012年夏に結成。他とは違う変わった事をやりたいと和太鼓×Guitar.Bass.Drumの編成で活動を開始。オリジナル曲を中心に和楽器と洋楽器の良さを取り入れた楽曲に挑戦。また古くから伝わる伝統的な和太鼓の曲を「雲の上」風にアレンジ。力強い和太鼓の響きと繊細なGuitarのメロディ。独自の楽曲と多彩なリズム、音圧、で今までにない音楽を展開。 現在は1st.アルバムを作成中。地元愛知県を中心に様々な場所で活動中。

雲の上/オトトポス


facebook

twitter

form

やっとかめ文化祭

City of Nagoya